ホーム  >  すすめ!物件見学

インターネットや広告チラシなどでイイ物件が見つかったら、さっそく物件見学に行きましょう。

 

見て見て見まくるのです。

まずは簡単に家探しの希望条件を書き出しておきましょう。

ご家族の希望条件もふまえて優先順位を決めておくことも必要です。

また、自宅の家具の寸法なども前もって測っておくと見学の時に役に立ちます。

 

◆見学に持っていくもの

 

◆見学待ち合わせ

不動産会社で待ち合わせして車で案内してもらうこともできますし、家まで迎えに来てもらって

案内見学することも可能です。

また、コンビニの駐車場や最寄りの駅で待ち合わせして現地に向かうこともありますので前もってご家族の

予定などを調整して事前予約しておいてください。

 

◆服装

中古物件の場合、居住者の方がおられる場合もありますが、スーツなど堅苦しい格好をしていく必要は

ありません。複数件見て回る場合は靴を脱ぎ履きするので革靴よりもスニーカーなどの方がよいです。

 

◆移動中

手渡した図面を熱心に見られて気分悪くなる人が案外たくさんおられます。

なので、移動中は図面に集中しないで車外の景色や街の雰囲気・スーパーや病院・学校などの

周辺環境を見るよう心がけてください。

 

◆物件に到着したら

それぞれの物件に到着したらまず、隣近所を見渡して下さい。

そこに住んだ時の周辺環境、ご近所さんになることを想像してみましょう。

においや騒音、周辺建物にどのような建物があるのかをチェック。

お隣さんがゴミ屋敷だったりすると・・・。

物件間取りだけではなく、周辺環境がとても大事になります。

また、お隣さんとの境界部分を確認してみましょう。

境界鋲や境界プレートなどが入っていれば確認しやすいですが、

無い場合は地積測量図などで確認をしながら営業マンや売主さんに確認してみましょう。

はっきりしていない物件の場合は注意して。

 

 現在住んでいる所の家具の寸法などをあらかじめ測ったメモをご用意してください。

すみずみまで入念に、気になる部分はメジャーで計測したり、デジカメで撮影しておこう。

分らない事があれば営業マンに聞きたおしてください。

中古物件の場合は、売主さんに了解の上で行ってくださいね。

家に帰ってから「あれっ ここどうやったっけ?」が無くなります。

携帯電話のカメラ機能を利用して撮影される方も多く、ビデオ機能で動きながら撮影すると

細部の見落としが無くなりますよ。

 

◆チェックシートの活用

販売図面の余白欄にそれぞれの物件の良し悪しを記入する方は多いのですが、

当社ではチェックシートをおすすめします。

 

ゴルフボール

建物の傾きのチェックをされるのにビー玉やピンポン玉をご持参の方もおられます。

 

ただし、フローリングにビー玉を置くと簡単に転がってしまいます。

 と言うのも、フローリング一枚一枚、経年の乾燥・収縮などで微妙なタワミが発生致します。

上の図のように微妙な転がりは発生するのはごく自然な事なのです。

ピンポン玉でもよいのですが、軽過ぎて微風でも転がってしまうことがあります。

ゴルフボールだと少し大きく若干重いので建物の傾きなどがある場合はフローリングのタワミを越えて

転がってくれるのでとても解りやすいのです。

本当に傾きがあれば丸いもの何を置いても ダーーーーッ っと転がっていきますがねぇ。

 

 

◆複数人で見学

 実際に物件を見学する際は、複数人で見学することです。

人それぞれ感じ方が違いますので、ご家族や知人・友人などと一緒に見学してみると、

「あっ なるほどっ!」と自分だけでは見落としていた部分が出てくるものです。 

 

また、小さいお子さんを連れていくのも得策です。

小さい子供はどうしてもしゃいだり、走り回ったりしてしまいますが、大人では気が付かない

室内の危険な個所を事前に把握することができます。

営業マンにしてみると、障子やふすまを破られないか気が気じゃないのですが・・・。

 

特にやんちゃな男の子兄弟! 恐怖の運動会が始まります。 

営業マンがお子さんに気をとられている隙に細かい部分まで詳細にチェックしましょう。

 

◆見学物件に優劣をつける

 一日で複数件見学したときは、チェックシートや撮影した画像や映像を元に、物件の第一印象や

住んだイメージ等を総合して順位をつけていきます。

それぞれの物件を比較検討して、各々の良い所と悪い所を合わせて優劣をつけていくと、

ご主人はこっちで奥さんはあっち等とご夫婦で意見が割れることもありますがそれも必要なこと。

ご家族全員が納得できるベストなものを見つける為の明確な方向性が決まってきます。

 

当初の最優先事項が物件を見学していく上で順位が変わる事もよくある事です。

いろんな可能性を見つけてください。

 

 

 

 

 

 

 

suumo athome ポータルサイト

 

かんたんにお店をリフォーム。 

当社看板がリニューアル。

不動産リサーチ号復活!

不動産リサーチ物件検索は.jpへ

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 



ページトップへ